講師詳細ムービー

初めての方が受講できるセミナー一覧
セミナー受講申込
セミナー受講システム
2022 1
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

<<12月   今月   2月>>

詳細スケジュールカレンダー

JOPAセミナーの特徴
セミナー講師紹介
セミナー施設
海外講師メッセージ
自然治癒力を活かした手技療法
歴史基礎理論主要治療例

日本トラディショナルオステオパシーカレッジ

ATSUと世界で初めて国際教育提携契約を締結!

ファースト オステオパシー

オステオパシーとは

オステオパシーは1874年にアメリカ人医師アンドリュー・テイラー・スティル博士によって提唱された療法(医学)であり、その語源はギリシャ語の「骨」を意味するOsteonと「病」を意味するPathosからなる造語である。このOsteonとは、単に「骨」という意味だけではなく、「生命体の構造」という意味を持っており、生きているものでなければOsteonとは言わない。
つまりPathosの「病気・療法」という言葉と合わせ、「生命体の構造に対する療法」ということができる。
したがってオステオパシーは、筋膜・骨・関節・頭蓋・臓器・リンパ・血管など、あらゆる器官に対する技術を持ち合わせ、さらには患者を身体・心・精神の3つから成る統一体として捉え、診察し、手技により治療を行う療法のことである。

オステオパシーについて詳しくはこちら

JOPAセミナースケジュール

過去のセミナー履歴

LIMITED
深層の膜の触診とリリース 神戸【基礎コースB-③】[兵庫県]
当セミナーでは、オステオパシーの伝統的なテクニックの原理と、アンソニー・G・チラD.O.によるテクニックの原理を学びます。 この原理を学ぶことで、テクニックを施したい組織を明確に触診し、表層からは触 ...詳細へ
2022/01/22~01/23 
BASIC
内臓の触診と評価 神戸【基礎コースA-①】[兵庫県]
色々勉強しているものの、なかなか結果が出ないとお悩みの臨床家の皆さんに特にお勧めしたいのが内臓マニピュレーションです。臨床上、五十肩や腰痛など著しい関節の痛みや可動域の減少を伴う症状に対しても、内 ...詳細へ
2022/01/29~01/30 
LIMITED
腹腔内臓アドバンス【中級コースE】[兵庫県]
この内臓アドバンスコースでは、私(下村)が考案した内臓に対するアプローチをご紹介させて頂きます。短時間かつ絶大な効果を生み出すこの技法は、内臓とFascia(膜)の概念の応用となります。 私は、過去に ...詳細へ
2022/01/29~01/30 
BASIC
ストレイン・アンド・カウンターストレイン(SCS)神戸[兵庫県]
ストレイン&カウンターストレイン(Strain & Counter Strain:以下SCS)テクニックは、1960年代にアメリカの開業医であるローレンス・ジョーンズD.O.(オステオパシードクター)によって研究、開発されたテ ...詳細へ
2022/02/05~02/06 
LIMITED
腹腔内臓ベーシック 神戸【基礎コースA-②】[兵庫県]
世界屈指のオステオパス、ジャン・ピエール・バラルD.O.(フランス) は、革新的な理論に基づく内臓マニピュレーション(Visceral Manipulation)を創設し、今尚、効果的なテクニック以外は使わないという強固な意 ...詳細へ
2022/02/26~02/27