初めての方が受講できるセミナー一覧
セミナー受講申込
セミナー受講システム
2017 4
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

<<3月   今月   5月>>

詳細スケジュールカレンダー

セミナー概要
セミナー講師紹介
セミナー施設
海外講師メッセージ

「オステオパシーの世界へ」&「膜の概念・頭蓋と身体のつながり1」について

JOPAセミナースケジュール

過去のセミナー履歴

膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 東京[東京都]
*2016年度より講義内容と実技を大幅に作成し直し、図や解剖写真をふんだんに取り入れたニューバージョンになっております。 養成校や卒後セミナーで学んだ後、各種セミナーを受講したり、専門書を読んでいるに ...詳細へ
2017/04/23 
リニューアル版 オステオパシー基礎訓練コース②[兵庫県]
【リニューアル版 基礎訓練コース 内容】  Part 2:「身体の律動、第一次呼吸(PRM)について」 ・脳脊髄液(CSF)による身体の律動を感じ取る:頭蓋、仙骨、腸骨、四肢 ・PRMよる身体評価と治療につ ...詳細へ
2017/04/23 
パック オステオパシーの世界へ&膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 東京[東京都]
<オステオパシーの世界へ> *初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください。 オステオパシーは、単なる徒手療法ではなく、解剖学と哲学に基づい ...詳細へ
2017/04/23 
パック リニューアル版 オステオパシー基礎訓練コース①~⑥神戸[兵庫県]
【リニューアル版 基礎訓練コース 内容】  Part 1:「イントロダクション」 ・感覚を養うためのトレーニングについて ・層触診(レイヤー触診):手を用いて生体組織の層に入ることの説明、実習   ...詳細へ
2017/04/23 2017/05/20~05/21 2017/06/17~06/18 
パック オステオパシーの世界へ&膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 宮城[宮城県]
<オステオパシーの世界へ> *初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください。 オステオパシーは、単なる徒手療法ではなく、解剖学と哲学に基づい ...詳細へ
2017/04/29 2017/04/29~04/30 
オステオパシーの世界へ 宮城(13:30開始)[宮城県]
*初めての方は、「膜の概念Ⅰ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください。 オステオパシーは単なる徒手療法でなく、解剖学と哲学に基づいた医療体系です。アメリカではオステオパスはドクター・オ ...詳細へ
2017/04/29 
膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 宮城[宮城県]
*2016年度より講義内容と実技を大幅に作成し直し、図や解剖写真をふんだんに取り入れたニューバージョンになっております。 養成校や卒後セミナーで学んだ後、各種セミナーを受講したり、専門書を読んでいるに ...詳細へ
2017/04/29~04/30 
オステオパスのための機能と構造 New Part1  頚部・胸郭編(旧Part2) 福岡[福岡県]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテクニックを完璧に学んだとしても最終的に治す事が出来なくて行き詰ってし ...詳細へ
2017/04/30 
膜の触診(旧ブラッシュアップセミナーⅠ)沖縄[沖縄県]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーの哲学・歴史を伝え、デモ ...詳細へ
2017/04/30 
腰椎椎間板ヘルニアセミナー 神戸[兵庫県]
 腰椎椎間板ヘルニアで苦しみ医療機関に通院されている患者さんは大変多いのではないかと思われます。しかし、その医療機関が患者さんの期待に応えているかと考えた時、甚だ疑問に感じます。  まず、ヘルニ ...詳細へ
2017/04/30 
電磁波セミナー(入門編) 神戸[兵庫県]
 毎日の臨床において、ここ2~3年前より日本人の身体が変化してきていることにお気づきだろうか?良い方への変化であれば嬉しい限りだが、残念ながらそうではない。逆である・・・。    特に、2015年8月よ ...詳細へ
2017/05/03 
FPR (ファシリテイティッド・ポジショナル・リリース)[兵庫県]
FPRは、故・スタンリー・シオワイツD.O., FAAOによって開発された技術です。FPRは、身体機能不全により、その状況を継続させる原因となる緊張性筋組織を治療するために用いられ、体内のより大きな随意筋及び小さ ...詳細へ
2017/05/04~05/07 
膜の触診(旧ブラッシュアップセミナーⅠ)福岡[福岡県]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーの哲学・歴史を伝え、デモ ...詳細へ
2017/05/14 
オステオパスのための機能と構造 New Part1  頚部・胸郭編(旧Part2) 東京[東京都]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテクニックを完璧に学んだとしても最終的に治す事が出来なくて行き詰ってし ...詳細へ
2017/05/14 
リニューアル版 オステオパシー基礎訓練コース③[兵庫県]
【リニューアル版 基礎訓練コース 内容】   Part 3:「頚部・頚椎」 動的触診(モーションパルペーション)について ランドマークの触診とモーションパルペーション   ・頚部:輪状軟骨、甲状軟骨 ...詳細へ
2017/05/20 
腹腔内臓ベーシック 神戸[兵庫県]
世界屈指のオステオパス、ジャン・ピエール・バラルD.O.(フランス) は、革新的な理論に基づく内臓マニピュレーション(Visceral Manipulation)を創設し、今尚、効果的なテクニック以外は使わないという強固な意 ...詳細へ
2017/05/20~05/21 
オステオパスのための機能と構造 New Part2  腰骨盤部・四肢編(旧Part3) 大阪[大阪府]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテクニックを完璧に学んだとしても最終的に治す事が出来なくて行き詰ってし ...詳細へ
2017/05/21 
オステオパスのための機能と構造 New Part2  腰骨盤部・四肢編(旧Part3) 熊本[熊本県]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテクニックを完璧に学んだとしても最終的に治す事が出来なくて行き詰ってし ...詳細へ
2017/05/21 
リニューアル版 オステオパシー基礎訓練コース④[兵庫県]
【リニューアル版 基礎訓練コース 内容】   Part 4:「胸郭・胸椎」 ランドマークの触診とモーションパルペーション ・胸骨、鎖骨、肩甲骨と各関節 ・肋骨(胸肋関節、肋椎関節) ・胸椎(棘突起、 ...詳細へ
2017/05/21 
パック オステオパシーの世界へ&膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 北海道[北海道]
<オステオパシーの世界へ> *初めての方は、「膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください。 オステオパシーは、単なる徒手療法ではなく、解剖学と哲学に基づい ...詳細へ
2017/05/27 2017/05/27~05/28 
隔膜の評価と治療 東京[東京都]
日常の臨床の中で、多くの先生方は、脊柱及び四肢関節に対してアプローチする技術はお持ちであると思います。でも、せっかく頑張って痛みを消すことができたのに、すぐに痛みが再現してしまったという経験を ...詳細へ
2017/05/27~05/28 
膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅠ 北海道[北海道]
*2016年度より講義内容と実技を大幅に作成し直し、図や解剖写真をふんだんに取り入れたニューバージョンになっております。 養成校や卒後セミナーで学んだ後、各種セミナーを受講したり、専門書を読んでいるに ...詳細へ
2017/05/27~05/28 
オステオパシーの世界へ 北海道(13:30開始)[北海道]
*初めての方は、「膜の概念Ⅰ」を受けられる前に、このコースを必ず受講してください。 オステオパシーは単なる徒手療法でなく、解剖学と哲学に基づいた医療体系です。アメリカではオステオパスはドクター・オ ...詳細へ
2017/05/27 
脊柱・骨盤の触診と評価 神戸[兵庫県]
身体を治療するにあたり脊柱にマニピュレーションを行う事は多くの治療家がしていることでしょう。しかしながら「脊柱を正確に触れないから出来ない」、「効果が出ないのであまり使わない」と言ったような意見は ...詳細へ
2017/06/03~06/04 
フルクラム 神戸[兵庫県]
2016年までは、当テーマのセミナーで「液」についても一部併せて教えていましたが、本年度よりテーマ通り「フルクラム」に関連することに対してのみ集中して教えることになりました。   身体を開放に導く ...詳細へ
2017/06/10 
新:膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅡ Part1 福岡[福岡県]
膜の概念Ⅰでは「膜がどのように体の組織を繋いでいるか」、そして「膜の働きとは」ということに焦点をあてて講義をし、膜を通じて全身が繋がっていることを証明するためにいくつかの治療モデルを紹介しました。 ...詳細へ
2017/06/10~06/11 
四角い頭を丸くする 東京[東京都]
セミナーのタイトル「四角い頭を丸くする」の意味は、科学とかマニピュレーションオンリーで四角にこり固まった頭を、一般の治療家が知らない理論を伝えた上で、もう少し柔軟性を持った丸い頭に切り変えましょう ...詳細へ
2017/06/10 
膜の触診(旧ブラッシュアップセミナーⅠ)神戸[兵庫県]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーの哲学・歴史を伝え、デモ ...詳細へ
2017/06/11 
電磁波セミナー(入門編)東京[東京都]
毎日の臨床において、ここ2~3年前より日本人の身体が変化してきていることにお気づきだろうか?良い方への変化であれば嬉しい限りだが、残念ながらそうではない。逆である・・・。    特に、2015年8月より ...詳細へ
2017/06/11 
組織との対話 神戸[兵庫県]
人間の組織には、科学だけでは証明しきれない能力があるといわれています。例えば、1つが記憶であったり、1つは識別であったり、1つは意志の理解であったりといった具合です。ただし、その方法を用いるには、無 ...詳細へ
2017/06/11 
新:膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅡ Part2 大阪[大阪府]
 膜の概念Ⅰでは「膜がどのように体の組織を繋いでいるか」、そして「膜の働きとは」ということに焦点をあてて講義をし、膜を通じて全身が繋がっていることを証明するためにいくつかの治療モデルを紹介しま ...詳細へ
2017/06/17~06/18 
リニューアル版 オステオパシー基礎訓練コース⑤[兵庫県]
 【リニューアル版 基礎訓練コース 内容】 Part 5:「腰椎・骨盤帯」 ランドマークの触診とモーションパルペーション    ・腰椎の各部位(棘突起・肋骨突起・乳頭突起など)と椎間関節     ...詳細へ
2017/06/17 
内臓(膜シリーズアドバンス) 神戸[兵庫県]
  膜シリーズアドバンスコースの内臓セミナーでは、臓器の動きは教えません。基本的な臓器の動きなどは、内臓マニピュレーションの腹腔内臓と胸郭臓器で学んでください。今回はそのような診方や手法とは異 ...詳細へ
2017/06/17~06/18 
リニューアル版 オステオパシー基礎訓練コース⑥[兵庫県]
  Part 6:「上肢・下肢」「総合復習」 ランドマークの触診とモーションパルペーション  ・肩甲上腕関節、肘関節、手関節、手部関節  ・股関節、膝関節、足関節、足部関節  詳細へ
2017/06/18 
頭蓋反射テクニック(ベーシック)神戸[兵庫県]
頭蓋反射テクニックは頭蓋反射点を利用し、診断と治療を併せ持ったテクニックです。簡単かつ強力で多くの場合、即効的に運動器疾患からアレルギー・内科的な問題及び手術後に起こる瘢痕癒着に至るまで、劇的な変 ...詳細へ
2017/06/24~06/25 
新:膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅡ Part2 東京[東京都]
 膜の概念Ⅰでは「膜がどのように体の組織を繋いでいるか」、そして「膜の働きとは」ということに焦点をあてて講義をし、膜を通じて全身が繋がっていることを証明するためにいくつかの治療モデルを紹介しま ...詳細へ
2017/06/24~06/25 
組織のバランスとリリース(旧ブラッシュアップセミナーⅡ) 神戸[兵庫県]
オステオパシーを学ぶ上において、「膜の概念」はオステオパシーの根幹をなす非常に重要なものです。その「膜」や「関節」を扱う原理については、「膜の概念Ⅰ・Ⅱ」でお伝えしてきました。今回ここで紹介させて頂 ...詳細へ
2017/06/25 
オステオパスのための機能と構造 New Part1  頚部・胸郭編(旧Part2)北海道[北海道]
オステオパシーのベースは解剖学と生理学から成り立っており、決してテクニックによって成り立っている訳ではありません。いかに多くのテクニックを完璧に学んだとしても最終的に治す事が出来なくて行き詰ってし ...詳細へ
2017/06/25 
膜の触診(旧ブラッシュアップセミナーⅠ)東京[東京都]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーの哲学・歴史を伝え、デモ ...詳細へ
2017/07/09 
膜の触診(旧ブラッシュアップセミナーⅠ) 北海道[北海道]
JOPAでは、これまで、より効率的にオステオパシーを学ぶシステムとして「膜」を中心とした段階的学習を構築してきました。 その上で「オステオパシーの世界へ」では、オステオパシーの哲学・歴史を伝え、デモ ...詳細へ
2017/07/09 
新:膜の概念・頭蓋と身体のつながりⅡ Part1 北海道[北海道]
膜の概念Ⅰでは「膜がどのように体の組織を繋いでいるか」、そして「膜の働きとは」ということに焦点をあてて講義をし、膜を通じて全身が繋がっていることを証明するためにいくつかの治療モデルを紹介しました。 ...詳細へ
2017/07/29~07/30