下村彰慶 オステオパシー人生のブログ|日本オステオパシープロフェッショナル協会

2018年最後のブログ

11月の海外出張ブログが途中であることは分かっているが、続きは2019年になってから掲載させていただくことにする。

 

今回は、今年最後のブログということなので12月のトピックスについてまとめて書かせていただきたい。

 

12月15日(土)  ポートピアホテルにて

4:00pmより   JOPA講師会の総会

新システムによるセミナーの打ち合わせと今後の問題点の対策について討議をする。

4:30pm~5:30pm JOPA全員総会

JOPAとJTOC役員の入れ替えに伴い新役員の紹介及び今年一年の活動報告などを行う。

6:00pm~9:00pm 同じくポートピアホテルにおいて恒例の忘年会を開催する。

その後の2次会・3次会は希望者のみだが、3次会まで参加したのは17名で16日(日)の

2:00amまでスナックで飲みあさった。

 

12月16日(日)9:30am 歴史教育&会員限定セミナー

今年は、韓国との間で政治問題となっている竹島問題に絡めた「李承晩ライン」について

教え12:00~変形性股関節症について会員限定セミナーを行った。ただし、今回のセミナ

ーではこれだけにとどまらず、上記問題に絡めて最近よく見られる特異な仙腸関節におけ

る病変の解除の仕方も教えた。

 

12月22日(土)と23日(日)の2日間で、「呼吸器疾患に対するオステオパシーアプロー

チ」セミナーを開催、主テーマは「咳喘息」として教える。

この疾患は最近特に目立って多い。

しかしながら、私はこの疾患に対して良い結果を出せている。

したがって、私がどの様に患者さんを診て主にどういった所を何の目的でどの様に治療す

るのかをデモンストレーションを交えながら教えたのだ。

 

教える方法について数か月悩んだが、プレゼン資料作りやテーブルトレーナーにJOPA講

師であり、いつも困った時に私の身体を治療してくれている前田講師が手伝ってくれたお

陰で大盛況をもって無事セミナーを終了することが出来た。

セミナー中に3名のモデルを治療し、もちろんその場で症状を劇的に改善させることで受

講生たちは納得してくれたようだ。

参加者全員が喜んでくれたのが嬉しかった。

 

12月24日(月)9:30am~頭蓋からの診断アドバンス

これが今年最後のJOPAのセミナーであり、私の今年最後のセミナーでもある。

ベーシックに続き、頭蓋からどの様な過程を経て診断しているかを教えている。

沖縄~東北まで広範囲にわたり受講生が参加してくれていたので私も頑張って教えた。

 

さて、今年も一年有難うございました。2019年も私はもちろん、JOPA講師、スタッフ全

員更に頑張ります。

 

2019年もどうぞ宜しくお願いします。そして皆様にとって幸多き年であることを願ってい

ます。