下村彰慶 オステオパシー人生のブログ|日本オステオパシープロフェッショナル協会

新年のごあいさつ  2019.1.7

新年明けましておめでとうございます。

皆様は、2019年という年をどの様な形で迎えられましたでしょうか?

 

私は、年末28日から姫路の実家に帰り、新年5日に母の米寿祝いを兼ねて母を連れて神戸に帰ってきました。

従って、私の場合新年を実家で迎えました。

 

こういう風に書くと、恐らくこのブログを見ておられる方は「正月休みはゆっくりされたんだなぁ~」と思っておられると思います。

 

とんでもない! この正月休みの連休は、私にとって一番忙しい時なのです。

ちなみに、このブログを書いている時間は3:50amです。

 

つまり、この正月連休は長期の休みを取っている時でないと出来ない事務仕事をしており、孫におもちゃ屋に連れて行かれる時と食事をする時以外は、2階の自室にこもりきりになって、プレゼン資料作り、2020年度のスケジュール作成、学校(JTOC)の運営など、様々な分野において熟考したり文章や資料の作成をしています。

 

昼間でもカーテンを閉めて仕事をしているので、仕事をしていて眠くなれば横になって眠り、眼がさめれば再び仕事をするといった生活をしています。ですから、5日目位になると頭がボーっとしてカーテンを開けないと今が昼か夜なのか自分ではわからなくなってしまいます。仕事は思ったよりも進まず、神戸に帰ってからも大変です。

 

でも、今年も頑張ります。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

仕事中の実家の部屋の様子

仕事中の実家の部屋の様子