下村彰慶 オステオパシー人生のブログ|日本オステオパシープロフェッショナル協会

ベルリン シンポジウム 3日目 2018.11.18

今日はシンポジウム最終日である。

最終日はモーニングレクチャーはなく、午前と午後のワークショップがある。

 

私は午前中はアンソニー・チラD.O.(USA)のワークショップを、午後はChannel D.O.(USA)のワークショップを申し込んでいたが、チラD.O.はアメリカにおいて悪天候のため飛行機が飛ばずベルリン・シンポジウムをキャンセルされていたため、代わりの講師としてスタイルズD.O.(USA)が来られていたので、スタイルズD.O.のワークショップを取った。

午前中のワークショップをスタイルズD.O.のFunctional technique。

午後をChannel D.O.の三位一体(頭-脊柱・骨盤-足の評価と治療)を受けた。

 

スタイルズD.O.のFunctional techniqueはなかなか良かった。 Functionalといっても色んな方法があるのだが、私がJTOCで教えている内容と非常に近いものがある。したがって大変面白かった。

午後のChannel D.O.のワークショップだが、足の問題が脊柱や頭とも関連を持っているという内容で、まぁ 当たり前といえば当たり前のことでもあるし、この分野においても3年前、かなり研究し友人の勧めでドイツのオステオパシー雑誌にも投稿したこともあるので特に得られるものはなかったが教え方は十分に理解出来た。

 

そんなこんなで、頭-脊柱-足の関連については結構知っているし実践においても現在なお役立っている。

 

シンポジウムが全て終了し、夕食にイタリアンに行ったが、ここはなかなかパスタ、肉とも大変美味しかった。ドイツに来て初めてまた行ってみたいと思ったレストランであった。

 

明日は8:00amにホテルを出て帰国のためタクシーでテーゲル空港に向かう予定である。

 

おやすみ。

 

スタイルズD.O.

スタイルズD.O.

イタリアンレストラン

イタリアンレストラン

イタリアンでの料理

イタリアンでの料理

イタリアンでの料理

イタリアンでの料理

イタリアンでの料理

イタリアンでの料理