下村彰慶 オステオパシー人生のブログ|日本オステオパシープロフェッショナル協会

AAOに参加する  2019.3.14~3.17

3月14日~17日までの4日間、フロリダのオーランドにおいて開催されたAAOコンボケーションに参加する。

 

13日の5:30amに自宅をタクシーで出発し、伊丹空港から成田空港へ。

そこでJALの国際線でシカゴ(オヘア)空港に。そしてAA(アメリカンエアー)に再び乗り換えてフロリダ(オーランド)空港に到着! やっぱりフロリダは日本と違って暖かい…。

その日は、明日からのレクチャーと分科セッションに備えて早く休むことにした。

 

14日(木)の午前中は休憩し、午後からの分科セッションに参加する。

すると知り合いのD.Oの何人からも、午前中に開かれていたビジネスミーティングで「アキの名前を呼ばれていたけどいなかったね」と言われるので、“オレ 何かやらかしたかなぁ…?” 何も悪い事はしていないはずやけどなぁ…。” と、ここ1年の出来事を振り返るがやはり何も悪い事はしていないと確信を持つ(子どもの頃からあまり褒められた事はなく、叱られる事ばかりだったので名前を呼ばれる=叱られる…と、身体の細胞が条件反射のように反応してしまう 笑)

まぁ 結果的にはAAOに対して、ほんの少しではあるが貢献してきたことでお礼のバッジを頂けたということだったのだ。(事前に連絡を頂けていたらビジネスミーティングに行っていたのに…)

 

そして、その夜に開催されるイブニング・スターに行き、フィーリーD.O.FAAOの治療と説明を受け、他のテーブルを見るために移動しようとした時、4人組の若いD.Oに呼び止められた。

「ドクター シモムラ」と声をかけてきていますよと通訳が言うので振り返って顔を見るが全く記憶にない。そんな私の表情を察知したのか相手の方から「多分、シモムラは私達のことを覚えていないと思います。実は、私の友達があなたのアレルギーの治療を受けてからアレルギーがなくなったのです。その時、治療中に、あなたがアレルギーと膵臓の関係について話していたのですが、よく理解出来なかったのでもう一度聞きたくて4年間探し続けていたのです」ということだった。

“膵臓…? 何のことやろ…?” と思いしばらく考えていると、多分 彼らは“脾臓と膵臓の関係”のことを“膵臓のみ”と勘違いしていると思い言っていることが理解出来た。

 

2016年SAAOで講演をするという名誉な仕事を頂いた後、そういえばチャイニーズ系のアメリカ人のD.Oのアレルギー治療をしたことを覚えているし記念写真も撮ったりしてい

る。どうやら今回の4人組はその時の友人達らしい…。そして説明していたら、治療もしてほしいと言うので了解して比較的空いている隣の部屋で治療した。

首・腰の痛みがあり右眼の奥に痒みもあり診てみると頚部の軸が右にズレており背部にうっ血がある。

そこで彼らに身体のおかれている状況を説明しながら治療し、何とか無事にうまくいった。

 

治療方法に興味を持ってくれたようで「6月に神戸に行く予定があるので見学に行ってもいいか?」「それからシモムラが薦めるドクターとセミナーを教えて欲しい」と聞いてきたので「構わないけど、それよりも〇〇D.O(USA)や○○D.O(USA)のセミナーをぜひ受けた方がいいよ」と伝えておいた。(アメリカには素晴らしい発想や技術力を持ったD.Oがいるのに案外そう感じていないのにはいつも驚く…灯台下暗しとはこのことだ)

 

ところで、今回のAAOに行ってよかったと思えたことがある。私も彼らと同じようにずっと会いたかった方がいる

しかし、3~4年会うことが出来なかったのだが、今年その方達と会うことが出来たのだ。

それが本当によかった。

 

そして17日(日)の昼に、友人でありJTOC頭蓋講師を務めてくれているダンD.O.FAAO

と食事をしている時、ダンD.O. が笑いながら大変面白いことを言ってきた。

「アキ、最近僕も電磁波を感じるようになってきた。最初アキが電磁波のことを真面目に言っているのを聞いて、アキは頭が変なんじゃないか…って思っていた。」と言ってきたので思わず私も笑ってしまったが「僕もダン君がそう思っているだろうなぁ…ぐらいは想像していたよ」と返したが理解してくれたようでよかった。

 

私達は、月曜日に帰る飛行機のチケットが取れなかったので火曜日の早朝にホテルを出て帰国したのだが、ダン君が教えてくれた日本食レストラン花水木へ月曜日の昼に行き、ラーメンとうな重を食べた結果だけを報告することにしよう。

アメリカに来て5日目となる私はすでに日本食が恋しくなっており麺類と白米に飢えていた。

そこで、うな重と味噌ラーメンを注文したのだが、うな重は想像通りの味だが、ご飯とうなぎの間に山椒がふりかけてある?(普通はうなぎの上だが)

味噌ラーメンは味噌汁を濃く煮詰めただけの味(味噌汁も注文していたので分かる)だった。

 

それでも美味いと思えた私の舌はおかしくなっていたのだろうか…?(笑)。