下村彰慶 オステオパシー人生のブログ|日本オステオパシープロフェッショナル協会

症例報告

2021年3月27日

 

2021年3月9日にブログに書いた脊柱管狭窄症の手術をしたが全く痛みが取れずFirstに来院された患者さんであるが、本日3回目の治療に来院された。

 

初診時は「2〜3分歩くと痛みで歩けなくなる」らしく、また左肩腱板損傷の手術をしたが「痛くて上手く挙上できない」とのことであった。

 

今回来院された時には痛みは大分消失しており、肩の症状も消失していた。

 

狭窄症による腰痛と下肢痛は3回目の治療後にはスクワットやスキップも出来るようになり、患者さん自身大変驚いていた。

 

ウソではない。本当の事だ!