下村彰慶 オステオパシー人生のブログ|日本オステオパシープロフェッショナル協会

何か変だ・・・?

2022年5月11日

5月9日(月)の最初の患者さんを診て大変驚いた。札幌から月に一度の割合で定期的に来院されている方なのだが、これまでとは比べものにならないくらいの強いフォースが体幹から右足底にかけてあるのだ。

そしてその日は三重県・兵庫県・徳島県・大阪府・長野県などから来院されてた患者さんの治療も行ったが、同じくこれまでとは比べものにならないくらいの強いフォースがある。

そしてその状況はこのブログを書いている今日も継続している。と、いうことは、私の感覚が間違っていなければ個々の問題ではなく、もっと違ったところにあるのではないだろうか。

例えば環境問題などだ・・・。そういったことで最近は環境問題の本を多く読んでいるが読めば読むほど気が滅入る。今のところ、痛みこそ訴えたりはされてないが、多くの患者さんは右足関節が硬く重い。そして患者さんの中には右足関節の重だるさを訴える方はいるが、「痛み」では無いので全員そんなに重くは受け止めてはいない。

こういう状態になっていくであろうことを私はある程度予測はしていたので今のところ治療においては事なきを得ているが、今後の日本の未来に不安を感じている。

ただこの様な状況下ではあっても、本日いくつかの新しい発見もあり、そのことによって患者さんに喜んでいただけることはいつもながら大きなエネルギーを頂ける。

本日発見した中の1つは、[Energy Heart]についてだ。これについては7月23日(土)に開催予定の「四角い頭を丸くする」セミナーで伝えるつもりだ。

あとのいくつかは脳の神経核と左右の肘関節のある部分についてだが、説明が難しいのでブログに書くのはやめておく。

その様な状況下であっても困難な状況に打ち勝った時、人はとても強くなるものだ。

それを信じて頑張るぞ!