HOME > JOPAセミナー > JOPAセミナースケジュール > オステオパシーを科学的に実証するためのSingular Point 

セミナー詳細

スケジュール


2020 7
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<6月   今月   8月>>

詳細スケジュールカレンダー

兵庫県
オステオパシーを科学的に実証するためのSingular Point 
2020.2.29(土)
■日程/会場
2020年2月29日(土)13:30~17:00
JTOCセミナールーム Ⅲ
兵庫県神戸市東灘区住吉東町4-6-16りりぱっとはうす 2F
TEL:078-822-7739/080-3033-9977(下村携帯➡講習会当日連絡先)
http://www.osteopathy.co.jp/jopa/access.php
*JR住吉駅から徒歩3分(セミナー参加者は電車・バスなどをご利用ください。お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場などをご利用いただきますようお願いいたします。)
参加資格
どなたでもご参加できます。

申込は終了いたしました

内容

オステオパシーを科学的に実証するためのSingular Point
~分子生物・情報科学・社会科学的哲学から医療・医学を解剖する~

放物線の方向が突然変わる点をSingular Point(上図の●)とよぶ。同じように、大きな変化が起きた時点、例えば物質から生命体が誕生した点もSingular Pointと言える。

同じように、物の考え方を変えるSingular Pointが「情報薬」的発想であり、これにより医学・医療はかわる。そこで人体を扱う生命科学・医療を分子生物学・情報科学・社会科学的哲学からのアプローチにより考え直し、今後、オステオパシーの科学的実証にチャレンジしたい。今回はそのバックグランドを、非常に分かりやすく具体例をもって示す。     
 
辰巳 治之 M.D., Ph.D.
 
============================================
<セミナー内容>
 
最先端の科学技術の成果を元に、面白く、可笑しく、そして具体例を持って、超わかりやすく講義します。
 
オステオパシーの科学的実証の為に:序論
・固定観念を打破する!勘違いと先入観:洗脳と洗脳
青信号、コペルニクス的転回、七転び八起き、自然治癒
そして認知症:分子的認知症、細胞・組織学的認知症、人・社会的認知症による自然治癒の破綻
コロンブス:アメリカ大陸発見、ロバートフック:細胞発見、ダーウィンの進化論:自然淘汰
カント「純粋理性批判」アプリオリ(genetic)・ポステリオリ(epigenetic)
矛盾の矛盾:限定条件、部分だけでは正しい:また、比較出来ない物の比較:
絶対と言う物はないという絶対:そして死は、絶対あるらしい?
CGS単位系(独立): cm, gram, second:長さと重さと時間のどれが一番、美味しい
 
情報を定義する:「情報は、心(細胞)を動かす」
・人を健康にして、幸せにするものを「情報薬」とする
・オステオパシーも「情報薬」、従来のクスリも「情報薬」、お金も「情報薬」
即ち、細胞に作用し、細胞を動かし、健康(細胞)に、そして幸せ(心)にする
・医学・医療に於けるシンギュラー・ポイントとしての「情報薬」の解説
・「情報薬」の作用機序
・医療に於いて、客観と主観のどちらが大切か?
・精神科領域に於ける「情報薬」の劇的効果:
1. リセットマッサージ、2. TFT、3. AKB、4. 記憶と勉強:催眠、
そして癌治療(2例)とアレルギー性鼻炎(2年目)
ツボ指圧(リセットマッサージ)、TFT、催眠療法、
心のエネルギーと鍼灸
・EBMとしての「情報薬」の科学的根拠と作用機序仮説:円皮鍼を例に
・IoTの健康維持管理への活用:戦略的防衛医療構想:ゼロクリックと逆ナースコール
 
Full-Powered Medicine実現の為に
・熱力学の第2法則・分子生物学・人体発生学・人体解剖学・神経脳科学・社会経済学・
・生命誕生と細胞学説
・アダムスミスの国富論・道徳感情論
・幹細胞治療と心理作用、
・心の作用の科学的根拠?、AI(人工知能)とNI(自分)、コペルニクス的転回
 
結論:そう思えばそう:Believe True Circuit仮説
 
今後の課題:オステオパシーの科学的根拠を示す為に、EBMの為のデータの蓄積
 
===================================
 
辰巳先生の特別講演を聴いて ~今回のセミナーへの誘い~    
               JOPA講師・JTOC1期生 邉見 友梨果 
   

皆さんは、薬を使わない精神科医の話を聞いた事はありますか? 今回はそんな精神科の医師(実は医学部教授:情報・基礎医学研究者)による講演を通して、なぜ薬をつかわないのか、薬の代わりに患者さんに与える「情報(新しい定義による情報)」が身体にどのような影響を与えるのか。その実際の話を聞けるまたとない機会です。

普段飛び交う「情報」…しかし意味のある「情報」とその使い方にはもっと私たちが想像する以上に有効な力があります。必要な「情報」が脳に受信された時に身体は神経やホルモン等を介し細胞の機能と構造に影響をもたらします。これは私達がマニピュレーションを使って患者の身体(脳)に送信した「情報」、言葉により入る「情報」や視覚から入る「情報」、そして社会的概念(お金・愛)等も身体に影響を与えているということです。治療家としてマニピュレーションの完成度をさらに高めて行くことは勿論のこと、Body Mind Spiritの哲学を持つオステオパスとして再度オステオパシーの原点に立ち返って、この「情報薬」をうまく使うことで、今よりもさらに良い治療家を目指せるのではないかと思っています。
参加当日必要なもの
・筆記用具
・セミナー当日は、実習しやすい薄手の衣服でお越しいただくか、お着替をご持参いただきますよう、お願い致します。
参加費用
<通常料金>
■JOPA一般会員・準会員:8,800円(税込)
■JOPA賛助会員:9,900円(税込)   
■会員外:11,000円(税込)
===================================
<JTOC学生>
■JOPA一般会員・準会員/JTOC学生:6,600円(税込)
■JOPA賛助会員/JTOC学生:7,700円(税込)
■会員外/JTOC学生:8,800円(税込)
===================================
*JOPA会員(一般会員・準会員・賛助会員)で北海道・沖縄地区にお住まいの方は、2,000円引きとさせて頂きます(JTOC学生会員は除く)。

*通常申込みの締切日を過ぎてからのお申込みに関しましては、定員に満たない場合のみ受付致しますが、会員・会員外とも一切の割引は無く、13,200円とさせて頂きます。
締め切り
お申込みは2020年2月19日(水)までに、ホームページ上からのWeb申込み、またはFAX・郵送にて申込書をお送りいただきますようお願い致します。定員になりますとWeb上からのお申込みはお受けできませんが、キャンセル待ちが可能な場合がございますので事務局までお問い合わせ下さい。FAXまたは郵送で申込みをされる場合はホームページの「トピックス」内「セミナー申込書」より申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上JOPA事務局まで送付願います。(申込書がダウンロード出来ない方は、JOPA事務局までお問い合わせください。)

Web申込み後、事務局より申込み確認メールをお送り致しますので(FAX・郵送にてお申込みされた場合は、事務局より電話またはFAXにてご連絡いたします)、その後一週間以内に(締め切り間際の場合は直ちに)指定の口座にお振込を御願いします。入金によってお座席の確保となります。ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。また、申込み人数が少ない場合には、催行中止となることもございます。

*FAXでお申込みの場合、3日以上経ってもJOPA事務局より連絡が無い場合は、送信エラーまたは白紙送信等何らかのFAXトラブルの可能性がございます。恐れ入りますが、一度事務局にお問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。

*通常申込みの締切日を過ぎてからのお申込みに関しましては、定員に満たない場合のみ受付致しますが、会員・会員外とも一切の割引は無く、13,200円とさせて頂きます。
キャンセル
キャンセルの場合は必ずFAXまたはメールにてお知らせください。連絡なき場合はキャンセル扱いにはなりませんのでご注意ください。
(セミナー名・日付・氏名・住所・電話番号・返金口座番号をご記入願
います。)
当日のキャンセルにつきましては、いかなる理由であっても返金出来ません。申込締切後から前日までのキャンセルは、3千円と振込手数料を引いた上で、ご返金させていただきます。
お申し込み後のキャンセルにつきましては、ご入金が未納であっても上記キャンセル料に従って頂きますのでご了承下さい。 
振込口座
<ゆうちょ銀行からの振込の場合>
【ゆうちょ銀行】
記号14380 番号39115321 
名義:下村宏邦    

<他金融機関からの振込の場合>
【ゆうちょ銀行】
店名 四三八(ヨンサンハチ)  店番 438
普通預金  口座番号 3911532
名義:下村宏邦

*郵便振込みの控えをもちまして領収書とさせていただきます。
注意事項
*当セミナーは、セミナー受講後に当該受講内容を個人的なセミナー活動や勉強会などに協会の許可なく伝達しない、ということが厳守できる方に受講が許可されます。
*当セミナーはカセットテープ・ICレコーダーによる録音のみ認めます。その他、タブレッ端末、スマートフォン等のカメラ・動画撮影機能付きの機器での録音はできません。
*主催者以外はビデオカメラ、カメラ、パソコンの使用は出来ません。
*講師の突発的なケガ・病気、及び交通機関の事故やストライキ、災害などの不可抗力によってセミナーが開催できない場合は、セミナー費用の全額返金はいたしますが、開催中止に伴うそれ以外(交通費・宿泊費・逸失利益など)の返金・賠償はいたしません。
お問い合せ・申込先
日本オステオパシープロフェッショナル協会(JOPA)
〒658-0052 兵庫県神戸市東灘区住吉東町4-6-16 りりぱっとはうす207
TEL:078-822-7739    FAX:078-841-1073    info@osteopathy.co.jp

申込は終了いたしました

セミナー講師


辰巳 治之MD(外部講師)

Haruyuki Tatsumi M.D.,Ph.D.
プロフィール
札幌医科大学大学院 医学研究科 生体情報形態学 教授 NPO 日本インターネット医療協議会(JIMA) 理事長 NPO 北海道地域ネットワーク協議会(NORTH) 会長 NPO 札幌シニアネット(SSN)・小樽しりべしシニアネット(OSS) 顧問 [略歴] ・1975年 大阪府立大手前高校卒業 ・1982年 山形大学医学部卒業/医師免許証取得 ・1985年 大阪大学大学院医学研究科中退・助手 ・1988年 大阪大学・医学博士取得・医学部講師 ・1989年 札幌医科大学医学部・解剖学・助教授 ・1995年 札幌医科大学医学部・解剖学・教授 1993~1996年 JCRN幹事主査・JPNIC運営委員 1999~2003年 札幌医科大学情報センター所長・評議員 2006~2010年 札幌医科大学標本館長・学長補佐 2012~2015年 日本ネットワークインフォーメンションセンター(JPNIC) 理事 2005年〜 札幌太田病院・非常勤医師(精神科) 2013年~ 東京大学 医科学研究所 非常勤講師 2017年~ 理化学研究所 客員主管研究員 [研究分野、研究テーマ] ・情報薬の開発とその社会応用(精神科領域を含む) [所属学会、受賞歴など] ・日本解剖学会、日本医療情報学会、日本臨床催眠学会など ・北海道知事賞、北海道総合通信局長表彰、北海道医師会賞など

セミナー講師一覧

入会案内

お問い合わせ お電話:078-822-7739/メールでのお問い合わせはこちらから